【学校紹介】上野学園中学校・高等学校(後半:インタビュー&入試情報)

 学校紹介:インタビューNo15

頑張り屋の生徒たち

上野学園中学校・高等学校

生徒達の学びを止めない

👇👇👇インタビュースタート👇👇👇

Q1~19は 昨日のblogで掲載しています。チェックしてね!

✐✎✐✎進路指導✐✎✐✎

Q20:チューター制度は、全員が使用できますか。

A20:自習室を利用して使いたい生徒は全員使用することができます。試験一週間前に卒業生が来てくれて、質問に答えてくれます。進路の相談に乗ってくれたりもするサポート制度になっています。

Q21:自習室の席はどのくらい用意していますか。

A21:30席用意しています。個別ブースになって、各机に電気も付きますので、そこでiPadでリスニングをしたり勉強したりしています。テスト前になると混みます。

Q22:自習室は何時まで使用することができますか。

A22:コロナ前は高校生は8時まで、中学生は6時まで使えていました。現在は全員6時までとしています。

Q23:学校内での校内予備校はありますか

A23: WENESSという会社から外部講師が来てくれます。有料になりますが予備校の授業を、特進の生徒だけが数学、国語、英語から自由に選択し受講することができます。

Q24:外部の予備校に通っている生徒は割合でどのくらいですか。

A24:総合進学の生徒はほとんど通っていません。学校の中で総合型選抜や推薦を狙っています。特進の生徒たちは一般で受験する生徒たちの半分くらいだと思います。学校内で行われる夏期講習がお盆以外は毎日あり、予備校に行かなくても無料でしっかりと授業が受講できますので、予備校へ通う生徒ばかりではありません。

Q25:進路指導ではどのようなことを行っていますか(年6回の面談、講座開催など)

A25:担任が定期考査ごとに面談を行いながら、その中で進路状況を把握していくのは当然ですが、学年主任や進路の先生が、進路に関わって面談をしていきながら生徒の方向性を見出していくようにサポートしています。また、総合の時間を活用してITのスペシャリストをお呼びしてお話しをしていただきました。先日は今回のオリンピックに出場した柔道男子ウルフアロン選手に来ていただいて、講演をしていただきました。来ていただいた後、柔道男子100キロ級で金メダルを取って非常に嬉しく思っています。昨年に校長先生が変わってからは、スペシャリストを呼んで、本物に触れる機会に力を入れております。また、放課後チャレンジ講座は外部の先生に触れる機会を増やしています。今後も生徒たちが将来に向けて考える機会を作れれば思っています。

✐✎✐✎グローバル教育✐✎✐✎

Q28:短期(3か月間)の留学制度が実施されていますが、何年生対象で毎年およそ何名の生徒が参加していますか。

A28:高校1・2年生が対象で、3学期に実施しています。オーストラリアのブルスベンへ3ヵ月留学する形になりますが、毎年10名未満です。去年、今年はいけない状況になっています。

Q29:中学1、2年生を対象としたTrip to Asakusaというプログラムの中で、外国の方にインタビューを行っているようですが、どのように行うのでしょうか。

A29:中学1、2年生の3学期に実施していますが、インバウンドの影響で外国人が浅草に来ることができない状況が続いています。本来は 実際に浅草へ行ってインタビューしています。中学一年生は緊張をして話せないのですが、中学二年生になると肝が据わって、落ち着いて話す生徒が増えてきます。このような経験を積んでもらって英語に正しく触れてもらう機会を準備しています。ここ2年は実施できていません。

Q30:英語の習得に力を入れているようですがどのような取り組みをしていますか。

A30:中学生に関しては多くの仕掛けをしています。夏休みに福島県にある宿泊施設のブリティッシュヒルズへ毎年2泊3日で訪れています。全てイギリスのスタッフですので、英語で買い物をしたり、スポーツにチャレンジしたり、英語で遊んだり、料理をしたり、体験をしながら普段どのような場面でどのような英語を使うのかを考えます。穏やかな文化、ゆったりとした英国文化に触れる機会を設けています。昨年はやはり行くことができていません。今年の中学2年生は来年、中学3年生の4月に延期になっています。

中学3年生はイングリッシュキャンプといって、本来は宿泊で行っていましたが、去年と今年は校内で一日かけて行いました。あるテーマに関して先生たちと英語だけでクリアしていくプログラムです。

中学から入学してきた生徒は、英語の得意、不得意はともかくとして、使うことをためらわない生徒になっています。

高校生は現在留学ができるようになっていますが、今後放課後チャレンジプログラムの中で語学、フランス語、ドイツ語を使いながら、フランス文化、ドイツ文化も同時に学べる語学教育に力を入れていこうと考えています。

Q31:中学を卒業するまでに英検などの目標設定はしていますか。

A31:目標設定は特にしていません。ただし、英語検定は今後の進路に繋がっていくのと、スコアが重要になってきますので、受験していこうと声を掛けています。最近では多くの中学生が受験していますし、3級以上を取ろうと生徒自身、思っているようです。その効果があり、現在の中学3年生は、中学2年生が終了時点で36.7%が合格しています。現在の高校1年生が中学3年生の終了時点で半分以上が3級合格をしています。少しずつ上野学園の英語に対する思いが生徒たちに伝わってきていると感じています。全国の中学3年生終了時点の合格率が25%なので、それを考えると多いと思います。

✐✎✐✎その他✐✎✐✎

Q32:上野学園中学校・高等学校の施設は他にありますか

A32: 野球部で借りているのが、つくばグラウンドが有ります。マイクロバスで移動しています。高速道路を使うと片道1時間で行き来ができます。水曜日以外は全部そこで練習をしています。雨がひどい時には校内でトレーニングをしています。施設はありません。バスケット部など室内の運動部はスポーツプラザなどの施設を借りて練習をしています。

Q33 自転車で通学することはできますか。

A33:中学生は義務教育なので徒歩か電車で通います。高校生は自転車で通学できます。自転車で通ってくる生徒は学校周辺に住んでいる生徒たちです。各学年4分の1くらいの生徒が自転車で通っています。

Q34:こころのケアはしていますか

A34:スクールカウンセラーが週2回月曜日と水曜日にきています。担任もスクールカウンセラー=心に問題があるから行きなさいというよりは、何かが詰まっている生徒に、「誰にも話したことが分からずに話せる人がいるといいよね」という形で声を掛けて、「話に行ってみれば」と案内をしています。担任の年齢が若いので生徒の気持ちが分かる教員が多くいます。また、しっかりと話を聞く教員が多くいると思っています。またサポート委員会があり、色んな意味でサポートが必要な生徒に関して校長や教頭と一緒に把握し全体でケアーしていく仕組みがあります。

スクールカウンセラーは養護教員を通して予約制になっています。担任経由でもいいですが、担任に知られたくない場合は、直接養護教員へ行っても大丈夫です。

Q35:上野学園中学校・高等学校らしい生徒とはどのような生徒ですか

A35:大人しくても頑張りたい生徒が多くいます。頑張り屋さんが多いです。表でキャッキャした明るい生徒は少ないですが、何かをチャレンジしてみて、新しい事を頑張ってみた、希望に燃えている生徒が多くいて、委員会や実行委員会を志望する生徒がいて、それがきっかけで少しずつ表に出てくる生徒がいます。大人しくても何かにチャレンジしたいと思っている子が上野学園らしい生徒です。

✐✎✐✎ 知っててほしいポイント ✐✎✐✎

Q36: 上野学園中学校・高等学校として知っておいてほしいことはありますか

A36:自分から何かを頑張ってみたいと思ってほしいし、チャレンジしてほしいです。チャレンジをしてくれれば、先生たちは全力でそれを応援する学校なので、何かやってみたい、頑張ってみたいと思うことがある子には是非上野学園に来てほしいです。待っています。

👇👇👇入試情報👇👇👇

✐✎✐✎2022年度中学校入試募集要項✐✎✐✎

日程入試区分アドヴァンストプログレス音楽
2月1日(火)午前2科型(国・算)
2月1日(火) 午前 適性検査型
(Ⅰ・ⅡまたはⅠ・Ⅱ・Ⅲ)
2月1日(火) 午後 2科型(国・算)
2月2日(水) 午前得意科目型2科選択(国数英)
2月2日(水) 午前 自由表現
2月4日(金) 午前 得意科目型1科選択(国数)
2月4日(金) 午前 2科型(国・算)
2月4日(金) 午前 特待チャレンジ
2科型(国・算)
2月5日(土) 午前 2科型(国・算)
入試詳細については上野学園中学校へお問い合わせください。

✐✎✐✎2022年度高等学校(普通科)推薦試験基準✐✎✐✎

区分A推薦 A推薦 A推薦 B推薦
併願優遇
B推薦
併願優遇
B推薦
併願優遇
特別進学
コースα
特別進学
コースβ
総合進学
コース
特別進学
コースα
特別進学
コースβ
総合進学
コース
推薦基準5科21以上5科18以上9科28以上
5科16以上
3科10以上
5科22以上5科19以上 9科29以上
5科17以上
3科11以上
5科内申に2がないこと 5科内申に2がないこと 5科内申に2がないこと 5科内申に2がないこと
内申に「1」がないこと、3年次の欠席が7日程度までのこと

✐✎✐✎特別加算ポイント✐✎✐✎

全コースにおいて使用可

A:英検・漢検・数検の準2級以上が1つ以上・・・+2

B:英検・漢検・数検の3級以上が2つ以上・・・+2

C:英検・漢検・数検の3級以上が1つ以上・・・+1

D:中学三年間皆勤・・・ +1

E:生徒会役員または委員長・・・ +1

F:同一部活動3年間継続・・・ +1

G:ボランティア活動など・・・ +1

H:保護者・兄弟姉妹が卒業生・在校生・・・ +1

※最大3ポイントまで。必ず事前に個別相談を受けてください。詳しくは学校へお問い合わせください。

👇👇👇最後に👇👇👇

今回、学校を訪問した、ちょうどその日は学校に生徒が一人も登校しておらず、オンライン授業中、各教室で先生方は画面の向こうの生徒たちに向けて授業をしていました。今回インタビュー&学校を案内をしてくださった川村先生が、「生徒たちの学びを止めないために通常通り先生方は授業をしています。」と話してくださいました。

一度訪問してきれいな校舎と施設をみてはいかがでしょうか。

👇👇👇制服👇👇👇

Follow me!

【学校紹介】上野学園中学校・高等学校(後半:インタビュー&入試情報)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です