“都民の森”でハイキング&キーホルダー作り

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

わが子たちも20歳を超え、週末は夫婦二人で出かけることが多くなりました。時間が許す限り週末にはウォーキングや山登り、ハイキングをして、体力づくりというか、すぐに太ってしまうこの身体をどうにかしなければと、少々気を使って動いています。

今回は東京都檜原村にある『都民の森』へ行ってきました。(東京都西多摩群檜原村146番地)

実は、1年くらい前に都民の森へ行きたくて、電車で武蔵五日市駅まで行きました。バスの時間を確かめず、トイレに行ったらバスが行ってしまって、バスの本数がなく一時間以上バスが来ないのが分かり、急遽、秋川渓谷を散策して、帰ってきたことがありました。

そこで今回はリベンジ、車で行きました。いつものように朝早く6時出発、現地には8時半に到着しました。

✐✎✐✎コース✐✎✐✎

『都民の森』には5つのコースがありました。今回はハイカー向きの『三頭沢と野鳥の森コース』約3.4Kmのコースにチャレンジしました。最初は急登でどうなることかと思いましたが、途中からは緩やかな道に変わり、鳥のさえずりを聞きながら歩くことができました。

『都民の森』といえば三頭山を思い浮かべると思いますが、今回歩いたのは頂上までは行かないコースです。

川沿いを登り、途中にある野鳥観察小屋を経由して、回路の路辺りでこのコースのピークになっていました。そこからはゆったりと下り坂です。

地面にウッドチップや落ち葉、岩がゴロゴロしているところがありました。また、道は狭いところがあるので注意が必要です。

途中で休憩をしながら無事、森林館へ到着です。

最後に木材工芸センターに寄ってみたら、無料でキーホルダーが作れるということで、作ってみました。小学生以来の電動のこぎりにチャレンジです。少々緊張しましたが、スタッフの方が丁寧に教えてくださり、どうにかウサギに見えるキーホルダーができました。他にも有料ではありますが、棚や机、椅子を作れる木工教室が週替わりで開かれていたり、ミニ木工教室では、時計や貯金箱、本棚も作れるようです。

またヒノキの木くずが袋に入っていて、自由に持ち帰ることができたので、一袋もらってきました。とてもいい香りなので、塾の机の上に缶に入れて置いています。

今回も午前中の旅です。帰りに八王子ラーメンを食べて帰ってきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。