今週末から土曜特別講座が始まります。

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

塾開校初年度から毎年実施している都立受験対策:土曜特別講座がいよいよ、今週末から始まります。

ついこの間まで、一学年上の生徒たちが受講していましたが、もう次の代がスタートです。

今年度の受験において昨年度と違うのは、やはり英語です。

今年度の入試からスピーキングテストが実施されるため、その対策が加わります。時間を上手に使っていかないと、と感じています。聞き取れないことには話すこともできないので、リスニングの強化、そしてスピーキングの対策です。

教材会社の方から、どのような問題が出題されるのか、どのような対策をしておけばいいのかを教えていただきました。生徒たちが当日焦ることなく受験できるように、教えていただいた情報も加えて伝授していきます。

前にもお伝えしたかもしれませんが、スピーキングテストは都立入試の日に実施されるのではなく、毎年11月第4土曜日から12月第2日曜日の間に実施されます。あと6か月~7か月後になります。あっという間ですね。直前に対策しても間に合いません。そこで少しでも早く対策をスタートしたかったので、今週から講座を始めます。

そして、土曜特別講座で学習するのは数学です。

当たり前ですが入試では学校や塾で学習している内容が出題されます。逆に言うと学んだことしか出題されません。でも学んだことがどのように出題されるかの対策をしないと点数になりません。作図から始まり立体図形まで、大門1から大門5まで何を知っておかなければいけないのかをお伝えします。理解し使えるように繰り返し学習をしていきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。