【学校紹介】東京都立葛飾商業高等学校(後半:インタビュー)

学校紹介:インタビューNo.27

素直で真面目な子たち

東京都立葛飾商業高等学校

ここで実現できる、4つの『しかく』

👇👇👇インタビュースタート👇👇👇

Q1~Q14は昨日のBlogで掲載しています。チェックしてね!

✐✎✐✎進路指導✐✎✐✎

Q15: 就職、専門学校、短期大学、大学の進路の割合を教えてください。

A15: その年によってばらつきはあります。例年ですと50~60%が就職、15~25%が大学、短期大学、20~30%が専門学校です。

Q16:大学進学に関して、どのような形で進学していますか。

A16:ほとんどが、指定校推薦、総合型選抜で進学を決めています。今春の卒業生では、一般入試で3名が合格しています。

Q17:指定校は多くあるのでしょうか。

A17:専修大学・東洋大学をはじめ多くあります。多くの生徒は、指定校で進学します。一部には、一般受験で他大学を目指す生徒が出始め、合格実績をあげています。進路相談と組織的な対応の一層の強化が必要になっています。『どのような目的で大学を目指すのか』そこのところをどれだけしっかり詰めることができるのかが大切になってきます。興味・関心、大学卒業後にどのような仕事を考えているのか、将来設計を含めた指導が必要になります。

Q18:在校生全員がインターシップ(就業体験)を行うようですが、何年生の時にどのくらいの期間で行いますか。

A18: 2年生の時に行きます。進学を希望する生徒も全員参加します。その体験が、自己理解・学習意欲・進路活動に対する一層の意識喚起・進路の方向性につながっています。

期間は2・3日です。コロナの影響がありますが、夏には保育園等を中心に体験をさせていただき、2月には、民間企業等を含めた準備をしています。

Q19:進路指導はいつからどのように行っていますか。

A19:3年間を計画的に段階を踏みながら、進路指導を行っています。1年生は、自己理解、職業適性検査、仕事調べなど、2年生は、昨日も、今年2回目のガイダンスに外部講師をお招きして、前半は、履歴書や面接の指導を行いました。後半は、大学や専門学校の先生に来ていただいて、個別の説明会を行いました。2年生の1・2月にインターシップに向けて、意識をどれだけ高められるかが大切になってきます。

Q20:大学、短期大学、専門学校の指定校推薦で進路を決定する場合、学校の内申点の上位者から決まっていきますか、取得した資格も関係しますか。

A20:総合的な形で判断しています。成績、出欠席、部活・委員会などの生徒会活動、検定資格、日頃の生活態度など判断して対応していきます。

✐✎✐✎部活動✐✎✐✎

Q21:部活動の加入率はどのくらいですか

A21:入学時に全員加入するように指導しています。大会上位を目指す部活や生徒、高校から初心者として、楽しみながら活動をする生徒など幅広く部活動に参加しています。また、生徒会執行部・委員会活の活動が活発に行われており、生徒の大切な居場所になっており、帰属意識を高める源になっています。家庭の事情で部活動に参加していない生徒もいますが、資格取得や地域貢献活動等を通じて、3年間、部活動と勉強を両立して、心身ともに大きく成長して、しっかりと就職や進学を実現しています。

Q22:入学の際にスポーツ推薦を行っている競技はありますか。

A22:やっていません。

Q23:クラブ活動が非常に盛んなようですが、何時まで活動をしていますか。(最終下校時間)

A23:通常5時です。大会などで延長があれば特例で認めています。定時制の授業が5時半からで、5時くらいから定時制の生徒が登校してきます。

✐✎✐✎その他✐✎✐✎

Q24:こころのケアはしていますか。

A24:カウンセラーが毎週金曜日に来校しており、生徒と面談しております。担任を中心に二者面談・三者面談を学期末や長期休業日明けを中心にきめ細やかに丁寧に行っています。状況によっては、児童相談所や子ども総合センターとも連携しております。

Q25:都立葛飾商業高等学校らしい生徒とはどのような生徒ですか

A25:元々下町の気立てのいい元気な生徒、人懐っこい生徒がほとんどでしたが、少しずつ変わってきておとなしい生徒が増えています。ここの2・3年で男子生徒が増えてきました。女子も含めて部活動が一層活性化してきました。基本的に素直で真面目な子が多く、校内は落ち着いており、保護者の方が安心してお子様を本校にお預けいただけると思っています。

本校がきめ細やかに丁寧に「人づくり」をする学校であることのご理解が広まり、しっかりした高校生活が送りたいと考えて、入学生が増えてきている気がします。

そして、学校生活を楽しんでいます。学校生活を満面の笑みで一生懸命取り組んでいることを嬉しく思います。

Q26:都立葛飾商業高等学校として知っておいてほしいことはありますか

A26:『面倒見がいい、いじめ・暴力は許しません。うやむやにしないで適正に指導していきます。』ということはいつも必ず保護者の方にも伝えています。当然、この年頃ですから仲たがいはありますが、お互いの個性や考え方を尊重し、認め合い、解決していくよう導きます。安心して本校に入学してください。

就職も進学も自分で道を切り拓くことが出来ます。真面目にコツコツ努力する気持ちがあれば、必ず結果はついてきます。「自分に自信と誇りを持つこと」、「自分ならできる、やればできる」という気持ちを持つことが大切です。葛飾商業は、あなたの新たな「挑戦」を全力で応援します。高校3年間で「伸びる・育つ」葛飾商業高校に是非来てください。今日からの未来は、努力と思いで変えることができます。

👇👇👇過去3年間の入試倍率 👇👇👇

推薦に基づく入試学力検査に基づく入試
令和3年(2021年)1.16倍0.76倍
※第二次募集を含む
令和2年(2020年)1.83倍1.11倍
平成31年(2019年)1.81倍1.05倍

👇👇👇最後に 👇👇👇

✐✎✐✎デザインいろいろ✐✎✐✎

風呂敷デザインコンペ審査委員特別賞受賞

すべて葛飾商業の生徒たちがデザインしたものです。積極的にコンペに応募し多くの作品が選ばれています。素晴らしい作品ばかりです。

✐✎✐✎図書室✐✎✐✎

目を引いたのが図書館です。多くの特集が組まれていました。

✐✎✐✎総合実践室✐✎✐✎

5階にある総合実践室では2クラスが2つの教室に分かれ、生徒が二人一組で一つの会社になり、商売体験を行っている様子を見学させていただきました。2クラスを5名の先生が指導していました。手厚いですね!

手紙の書き方、領収書や小切手、手形を自分で作り、会社の実務そのものです。一つの会社(仮)では冷蔵庫と電話を販売して、請求書を作っていました。各クラス数名の生徒が銀行の役割をして全体を仕切っていました。普通科にはない特殊な技術を習得しています。

✐✎✐✎施設✐✎✐✎

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。