「全国高等学校総合文化祭」をご存じですか?

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

昨日学校紹介のインタビューをするために東京都清瀬市「東京都立清瀬高等学校」へ行ってきました。

インタビューの記事は10月21日・22日に掲載しますが、インタビューの中で、「全国高等学校総合文化祭」が2022年に東京で開催されると聞き、詳しく知りたくなり調べていました。

👇👇👇全国高等学校総合文化祭って?👇👇👇

✐✎✐✎主 催✐✎✐✎

文化庁、公益社団法人全国高等学校文化連盟、開催県、開催県教育委員会、開催市町村、開催市町村 教育委員会

✐✎✐✎概 要✐✎✐✎

全国高等学校総合文化祭は昭和52年から毎年、8月上旬に開催されている各都道府県代表高校生による芸術文化活動の文化の祭典 です。初日には総合開会式とパレードが行われ、規定19部門の舞台発表と展示発表の他に開催県独自の協賛部門が5日間の日程で繰り広げられます。

部門によってはコンクールが行われているものもあり、全国から参加した高校生を対象に講評会や交流会等が行われます。開催地は、各都道府県持ち回りで行われ、全国から約2万人の高校生が集まり、会期中の観覧者は開催地の一般市民も含めて約10万人になります。

2022年は東京都で開催されます。

✐✎✐✎開催部門✐✎✐✎

規定19部門・・・演技、合唱、吹奏楽、器楽、管弦楽、日本音楽、詩吟剣詩舞、郷土芸能、マーチングバンド、バトントワリング、美術、芸術、書道、芸能、書道、写真、放送、囲碁、将棋、弁論、小倉百人一首かるた、新聞、文芸、自然科学

協賛部門・・・開催地による

✐✎✐✎国際交流✐✎✐✎

全国高等学校総合文化祭には、毎年海外から3か国の団体(高校生)を招へいしています。総合開会式への出席、パレードへの参加、開催地高校生との交流をとおして国際交流を行っています。

👇👇👇とうきょう総文2022👇👇👇

東京都立清瀬高等学校の卒業生が書いたポスター

✐✎✐✎開催期間✐✎✐✎

令和4年7月31日(日)~8月4日(木)

✐✎✐✎協賛部門✐✎✐✎

軽音楽、茶道、特別支援学校、ボランティア

✐✎✐✎大会テーマ✐✎✐✎

「江戸の町、光織りなす文化の花 」

大会イメージソングもあり大きな高校生のイベントのようです。来年度で第46回になるこのイベントですが東京都での開催は、今回が始めてのようです。今年2021年、和歌山県で開催された「紀の国わかやま総文2021」に東京都の生徒実行委員の方も参加され、来年度に向けた準備が進められているようです。

開催会場、詳細日程はまだ発表されていませんが興味のある方はホームページをチェックみてしてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。