進学相談会はどうだった?

10月3日(日)に「親と子私立・都立中学高校進学相談会」が開催されました。

スタッフ全員「新型コロナウイルス唾液抗原検査」を行い陰性を確認してからの参加となりました。

抗原検査の結果が出るまでの15分間ドキドキしながら待っていました。

陰性を確認

今回の相談会は新宿住友ホールの地下2Fで行われ完全予約制、入れ替え制でした。

新宿駅JR西口から住友ホールまでは動くエスカレーターの1本道で楽に行くことができましたが、なぜか手前にある「新宿三井ビルディング」を「住友ビル」と間違えてしまい住友ホールがないなとウロチョロしてしまいました。

今までの相談会と違っていたのは 看護師の方が待機していたこと。今まで開催してきた相談会で、来場者の方の中に体調を崩す方がいらっしゃったので、看護婦の方に来ていただき待機していただきました。今回のイベントの中で体調を崩す方はいませんでしたが、安心して開催することができました。ほっ!

👇👇👇親と子の私立・都立中学高校受験相談会を終えて👇👇👇

今回は参加校118校が参加し、私は会場整理を担当させていただきました。

一昨年までの相談会とは違い、人数制限や入れ替え制で実施したので、会場内がごった返すことなくスムーズに行きたいブースまですぐに行くことができたのではないでしょうか。

来場者の方で「今回、やっとも思いで、予約が取れた」と話してくださった方がいました。

なかなか学校見学の予約が取れず、他の相談会の予約も取れず、やっと志望校の話が聞けるとの事でした。

今年はコロナ禍で人数制限があるのは仕方がないと思う反面、今後もこのような少し余裕がある相談会の方が、良いのではないかと個人的には思いました。

👇👇👇最後に👇👇👇

自分に合う学校と出会うことはできましたか。

今後、お子様が通う学校を決めるための参考になりましたか。

気に入った学校があれば、直接を学校へ訪問してみましょう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です