ワクワクが止まらない!Society5.0科学博ってしってる?

東京に4度目の緊急事態宣言が今日から発令(2021年7月12日~8月22日)されましたね!コロナとの戦いはいつまで続くのか心配になります。

緊急事態宣言前日、全く外食をしていなかったので久しぶりにお買い物&食事をしにスカイツリーのソラマチまで行ってきました。多くの方が来ていてとても賑わっていました。

そこで見つけたのがこれ!

Society5.0 科学博の特大垂れ幕

自転車置き場からエスカレータ乗り場の踊り場で見つけた巨大な垂れ幕!アトムがかわいかったので目に留まりました。

Society5.0って何?

内閣府のホームページより「Society5.0とはサイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)」とあります。今までにも狩猟社会(Society1.0)、農耕社会(Society2.0)、工業社会(Society3.0)、情報社会(Society4.0)に続く、新たな社会を指すもので、第5期科学技術基本計画において我が国が目指すべき社会の姿として初めて提唱されたのが未来社会(Society5.0)のようです。

👇内閣府のホームページには動画が配信されているのでチェックしてみてください。👇

何と東京スカイツリーでSociety5.0についての展示が開催されます。

Society5.0科学博~晴れわたる未来へ 今 想像力でつながろう~

期間:2021年7月15日(木)~28日(水)※一部は9月5日(日)まで

場所:東京スカイツリー内各所

料金:無料(東京スカイツリー展望回廊の展示は、別途展望台への入場料金が必要)

内容:①Society5.0の未来像

   ②科学技術のフロンティア~宇宙と海洋~

   ③Society5.0を実現する企業

   ④Society5.0への軌跡~Society5.0までの歩み~

   ⑤Society5.0シアター

共同主催:内閣府、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)

👇詳しくはコチラをご覧ください👇

子どもたちが生きていくみらいのカタチを想像する良い機会だと思います。夏休みの自由研究のヒントになりそうです。

既に始まっている人工知能(AI)がビックデータを分析する時代です。経済発展と社会的課題は?解決方法は?両立するには?これを見てあなたはどう思うでしょうか。想像を膨らましてみましょう。親子で一緒に考えてみるのもいいですね。

是非この夏休みに足を運んでみてはいかがでしょうか。今週の木曜日から始まるので早速私も行ってみようと思っています。(一部は約2週間の開催です、急がないと・・・)

緊急事態宣言下ですが、その先の未来を想像してみましょう・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。