【学校紹介】安田学園中学校高等学校(後半:入試編)

学校紹介:インタビューNo3

自ら考え学び、創造的学力・人間力を身につけ、グローバル社会に貢献する

安田学園中学校高等学校

今日は入試について詳しく見ていきましょう。

👇前半のインタビュー編では広報部長の藤村先生に直接お話を伺いました。


👇👇👇2022年度中学生徒募集について👇👇👇

✐✎✐✎先進特待入試(先進コース)✐✎✐✎

入試方法

公立一貫校型 :適性Ⅰ・Ⅱ(各100点・各45分)・適正Ⅲ(100点・30分)

4科目・英語選択:国・算・英(各100点・各50分)理・社(各50点・各50分)

※日程等は学校へお問い合わせください。

特待及びスライド制度

《先進コース合格者のうち成績上位者については、以下の特待制度が適用されます。》

特待A : 入学金半額免除+6年間授業料全額免除

特待B : 入学金半額免除+3年間授業料全額免除

特待C : 入学金半額免除+1年間授業料全額免除

特待D : 入学金半額免除

※総合進学コースへのスライド合格を発表します。


✐✎✐✎一般入試(総合コース)✐✎✐✎

入試方法

4科目・2科目:国・算(各100点・各50分)理・社(各50点・各50分)

※一般入試(総合コース)の入試問題は先進特待入試(先進コース)4科目と同一問題となります。

スライド制度

先進コースへのスライド合格を発表する場合があります。



👇👇👇2022年度高校入試 推薦・併願優遇、その他について👇👇👇

5教科内申基準(5段階評定)

推薦入試(1/22)推薦入試(1/22)一般入試(2/10.11)
A推薦(単願)B推薦(併願)東京・神奈川除く併願優遇(併願)
S特コース232424
特進コース202121
進学コース18
※私立学校・埼玉県在籍者については、別途ご相談ください。

相談基準

①3年次の欠席・遅刻あわせて「10以内」であり、素直で基本的な生活習慣(学習面・素行面)がしっかりと身に付いていること

②すべての教科において原則として「3以上」のこと

③上記の内申基準を3学期制は1学期または2学期、2期制は前期または後期中間のどちらかで満たしていること

加点について

対象は中学校在籍中に取得した下記検定のみとし、単願・併願を問わず最大「1ポイント」加算できます。

希望する場合は事前に「証明書のコピーを」を中学校へ提出する必要がある。

S特コース・・・・・・・英検準2級以上

特進・進学コース・・・英検3級以上

特待制度

各入試の成績上位者については、いかの特待制度が適用されます。

特待A : 入学金半額免除+3年間授業料全額免除

特待B : 入学金半額免除+1年間授業料全額免除

特待C : 入学金半額免除


👇👇👇制服👇👇👇

左が中学生の正装    右が高校生の正装

👇👇👇最後に👇👇👇

息子が高校受験の際、学校見学に行った高校です。その時は体育館は満席の状態で、こんなに多くの生徒が受験するのかと圧倒されたことを思い出します。

昨年から続くコロナ禍で学校説明会は以前のようにはできないようです。人数制限をして実施しなければならず、参加する人数を減らして説明会を行っています。より多くの人に学校を知ってもらうための対応策として、説明会を行う回数を増やしたり、夏休み期間中には全15日間、1日を6回の時間帯に分け学校見学会を開催したりしています。

地元墨田区の私立高校は3校のみです。多くの方に知ってほしいと思っています。今回インタビューをさせていただいた際、藤村先生の周りに生徒たちが集まる姿を見て、アットホームな一面がある学校だなと感じました。また体育が終わり体育館から出てきた男子生徒たちが私に挨拶をしてくれる姿を見て、礼儀正しい生徒たちという印象も受けました。実際に多くの人に安田学園の良さを見て感じてほしいと思いました。是非説明会、見学会に足を運んで実感してみてください。

👇👇インタビュー編はコチラからご覧いただけます👇👇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。