【学校紹介】島根県立島根中央高等学校 後半:インタビュー

学校紹介:インタビューNo.62

年齢や所属を超えて多くの人との交流をもちたい生徒たち

島根県立島根中央高等学校

変わっていく、変えていく。

👇👇👇インタビュースタート👇👇👇

Q1~Q16はインタビュー前半で掲載しています。チェックしてね!

✐✎✐✎学生寮について✐✎✐✎

Q17:寮費はいくらですか。またそこに含まれるものを教えてください。

A17:本校には寮が全部で3つあります。県の施設である「江風寮(こうふうりょう)」と町の施設である男子寮「学習交流センター」と女子寮「シーピース」です。

  江風寮の寮費は月38,000円、学習交流センターの寮費は月40,700円、シーピースの寮費は月46,200円で各寮とも光熱費、食費、消費税込みです。食事は平日も休日も3食用意されます。

Q18:食事は自炊ですか。(昼食も含めて教えてください。)

A18:食事は全て炊事員が調理します。平日の昼食は直前に調理した弁当を学校に配達してもらいます。 休日は寮で食べるか、遠征のときには使い捨て容器につめてもらうこともできます。

Q19: 何人部屋ですか。

A19: 江風寮は4人部屋ですが、現在は2~3名で使用しています。

   学習交流センターとシーピースは個室になっています。

Q20:寮生は、学校へ何で通いますか 。

A20:江風寮とシーピースは徒歩で通学しています。学習交流センターはスクールバスが朝夕2便ずつ運行しています。

Q21:現在何名の生徒が生活していますか。

A21: 江風寮は男子23名、女子20名、学習交流センターは男子24名、シーピースは女子44名です。

Q22: 自習室はありますか。

A22:学習交流センターとシーピースにはあります。

Q23: 寮が3つありますが、選べますか。

A23: 江風寮の男子寮は野球部のみです。野球部以外の男子は学習交流センターになります。

   女子は江風寮かシーピースの希望調査をし、希望に偏りがあれば抽選となります。3年生が卒業後、移 動する場合もあります。

✐✎✐✎進路指導について✐✎✐✎

Q24:2者・3者面談はどのくらいの頻度で行われていますか。

A24:生徒面談は担任が学期に1回以上行っています。保護者面談は1学期と2学期の終わりに行っています。3者面談は進路を決まる際など適宜行っています。来校できない場合は電話やオンラインなどで面談を行います。

Q25: 自習室はありますか。何席用意されていますか。

A25: 多目的教室1を「学習ルーム」とし、自習ができるようになっています。座席数は30席です。

Q26:放課後補習や土曜補習、勉強合宿は、どのように行われていますか。

A26:放課後補習は基本的に3年次の6月以降行っています。また、「進学ゼミ」というシステムがあり、希望 する生徒には1年次から放課後補習を行っています。内容は週1回、国語・英語・数学の中から1教科行います。土曜補習は進学ゼミの3年生のみ行っています。勉強合宿は進学ゼミの1、2年生を対象に1泊2日で行っています。

Q27: どのコースにいても指定校推薦は取れるのでしょうか。

A27: どのコースでも基準を満たせば指定校推薦で受験することができます。

Q28: 大学の入試方法の割合はどのくらいですか。(指定校、総合型、一般)

A28: 概ね、指定校15%、総合型50%、一般35% となっています。

Q29: 大学、短大、専門、就職の割合を教えてください。

A29: 昨年度の場合、大学43%、短大7%、専門27%、就職21% となっています。

✐✎✐✎その他✐✎✐✎

Q30:島根中央高等学校の施設は他にありますか。

A30: 隣の美郷町にカヌーの練習場があります。

Q31:心のケアはされていますか。

A31: 月に1回スクールカウンセラーのカウンセリングを受けることができます。また、「ほっとスペース」と呼んでいる心の悩みを相談するシステムもあります。教育相談コーディネーター、特別支援教育コーディネーターをはじめ、教員も日々生徒に声かけすることを心がけています。

Q32:島根中央高等学校らしい生徒とはどんな生徒ですか。

A32: 本校の求める生徒像(アドミッションポリシー)は次のような生徒です。

   ① 基礎的な学力や向学への態度が身についている生徒

   ② 年齢や所属を超えて多くの人との交流をもちたい生徒

   ③ 地域の課題解決や新しいことにチャレンジしてみたい生徒

   育てたい生徒像(グラデュエーションポリシー)はQ4を参照してください。

Q33: 島根中央高等学校として知っておいてほしいことはありますか。

A33:本校は部活動が盛んな学校です。全国レベルの入賞者がいる陸上部や写真部、全国で金賞を受賞したことのある吹奏楽部、昨年のインターハイで日本一になったカヌー部、山陰で唯一の女子硬式野球部、施設や指導陣の充実した男子硬式野球部などが代表的な部活動です。その他にも部活動はたくさんあり、生徒は部活動と勉強の両立を目指してがんばっています。

また、地域に出かける活動も多く、町全体で高校生を応援していただいています。幅広い学力や興味関心にきめ細かく対応しています。

👇👇👇その他👇👇👇

✐✎✐✎制服✐✎✐✎

✐✎✐✎施設✐✎✐✎

✐✎✐✎寮✐✎✐✎

インタビュー前半はコチラ👇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。