【学校紹介】東洋高等学校:ショートインタビュー:2022年学校説明会&2023年入試情報

東洋高等学校

東洋高等学校

千代田区神田三崎町1-4-16

『将来なりたい自分』に近づく3年間

共学校

👇👇👇ショートインタビュー👇👇👇

Q1:2023年度入試よりコース変更があるようですが、どのようなコースになりますか。

A1: コース自体の変更はありませんが、今年度は、昨年度はなかった「特進コース」のB入試(推薦入試Bおよび一般入試B(併願優遇入試))が加わりました。併願を考えている受験生にとっては、可能性が広がるのではないかと思います。ちなみに、特進コース併願受験の出願条件は、①5教科の内申が23以上、②9教科に1および2がないこと、③出席状況が良好なこと です。その他の入試方法と基準につきましては、昨年度と同様です。

Q2:それぞれのコースの特徴をお聞かせください。

A2: 「特進選抜コース」と「特進コース」。二つのコースの違いは、目標とする大学の、受験科目数の違いだとお考え下さい。特進選抜コースは、難関国公立大学への進学を第一志望として、3年間・受験科目5教科を中心に学んで行くコース、特進コースは、最難関私立大学への進学を第一志望として、3年次には受験科目3教科を中心に学んで行くコースです。3年次のカリキュラムが異なるだけで、どちらのコースの生徒も同様に、3年間「勉強だけ」をして過ごすのではなく、部活動や学校行事にも熱心に取り組むのが特徴です。

Q3:各コース、何名ずつ募集されますか。

A3: それぞれ160名ずつ、合計320名を募集します。

Q4:昨年、対面でのインタビューを掲載させていただき、多くの方からの反響をいただいております。改めまして、東洋高等学校の魅力とはなんでしょうか。

A4:東洋高校の魅力は、明るく素直な生徒が多いことだと思います。友だち思いで、何事にもひたむきに頑張る生徒が多いのですが、そのような生徒たちが学校全体の、生き生きとした雰囲気をつくっていると思います。また、若くて熱心な先生たちが多いので、先生とのフレンドリーな雰囲気があることも、東洋高校の魅力だと思います。「難関大学への進学」を生徒に押し付けるのではなく、毎日の部活動や学校行事を通して「自らを高めようとする力」、「周囲を思いやる心」をもった人になってほしいと強く願う姿勢が、東洋高校にはあります。東洋高校での3年間は、「大学までの人」にならないための3年間だと思います。

👇👇👇イベント日程👇👇👇

✐✎✐✎学校説明会✐✎✐✎

イベント名日時
第1回学校見学会2022年7月3日(土)
第2回学校見学会2022年8月6日(土)
第3回学校見学会2022年8月27日(土)
第3回学校見学会2022年9月18日(日)
学校HPより要予約

✐✎✐✎学校説明会✐✎✐✎

イベント名日時
第1回学校説明会2022年10月9日(日)
第2回学校説明会2022年11月3日(木)
第3回学校説明会2022年11月23日(水)
第4回学校説明会2022年12月4日(日)
学校HPより要予約

✐✎✐✎公開授業✐✎✐✎

イベント名日時
第1回公開授業2022年6月4日(土)
第1回体験授業2022年7月30日(土)
第2回体験授業2022年9月18日(日)
第2回公開授業2022年11月12日(土)
学校HPより要予約

✐✎✐✎部活動体験✐✎✐✎

イベント名日時
第1回部活動体験2022年8月6日(土)
第1回部活動体験2022年8月27日(土)
学校HPより要予約

👇👇👇入試情報👇👇👇

✐✎✐✎2023年度入試基準✐✎✐✎

推薦入試A推薦入試B
(併願推薦)
一般入試B
(東京・神奈川対象の併願優遇)
特進選抜コース5科23以上5科24以上5科24以上
特進コース5科22以上5科23以上5科23以上
詳しい内容に関して学校HPを参照してください。
  • 上記入試方法につきましては、5科の内申点の他に、9科の中に1および2がないことと、出席状況が良好なことが条件となります。
  • 推薦Aに関しては、加点制度があります。昨年度までは、加点事項に該当する項目がいくつあっても5科の内申に「+1」まででしたが、今年度は、加点事項が二つ以上ある場合には、「+2」まで認めます。なお、加点制度があるのは推薦入試Aのみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。