【学校紹介】東京家政学院中学校・高等学校後半(インタビュー&入試情報)

学校紹介:インタビューNo.45

コツコツ自分の目標に向かって努力できる子たち

東京家政学院中学校高等学校

心かよわせ、未来をのぞむ。

ラウンジの横にある中庭(パティオ)

✐✎✐✎進路指導について✐✎✐✎

Q25:2者・3者面談はどのくらいの頻度で行われていますか。

A25:2者面談はテストごとに実施しています。2者面談は3回、3者面談が高校1年生は2回、高校2年生は3回あり、かなり多く実施しています。2者面談はそれ以外にも必要があれば実施していますし、高2から高3は、進路のこともあるので、頻繁にしています。

Q26:自習室はありますか。何席用意されていますか。

A26:キャリアサポートセンターと図書館にも自習室があります。キャリアサポートセンターに10席、図書館にも10席、全部で20席あります。

Q27:何時まで学校に残ることができますか。

A27:中学生は5時半、高校生は6時です。

Q28:東京家政学院大学の併願はできますか。

A28:できます。東京家政学院の合格を持った状態で、他大学を受験することが可能です。合格の有効期限は2月末なので、生徒にとっては1月末から入試が始まり、2月の上旬、中旬が(入試の)メインになりますので、ほぼ受験が終わるまで、保持することができます。安心して受験に臨むことができます。

併願は今の段階では、書類審査で合格がいただけます。今後変更があるかもしれませんが、これまでは書類を出して基準が達していれば、合格になっています。

Q29:指定校推薦はどちらのコースでも取ることができますか。

A29:すべてのコースの生徒がとることができますが、優先権はリベラルアーツコース、家政・児童進学コース、管理栄養進学コースにあります。アドバンストコースの生徒は最後に希望を出すことになります。100大学以上500名以上の推薦枠がありますので、アドバンストだから全くないということではありません。アドバンストで実力を蓄えて、自分の行きたい大学、学部学科があり、秋に枠として残っていれば、指定校で出すことも可能です。

Q30:大学の入試方法の割合はどのくらいですか。(指定校、総合型、一般)

A30:今年のデータですと一般が13%、推薦が87%でした。本校はここ最近大学入試改革があり保護者、各ご家庭で、推薦で(大学を)決めたいというご意向が多くあります。以前はもう少し(推薦入試で決める生徒は)少なかったのですが、一般入試が難しくなり、補欠で調整されるのを皆さんご存じなので、9割が推薦入試で決め、1割が一般入試になっています。

この87%の内訳ですが、指定校が半分、総合型・公募が3割、内部推薦が2割になっています。外部大学へ進学する生徒がほとんどです。併設大学の縛りが強いわけでもありませんので、自分が行きたい大学を選べる学校です。管理栄養の生徒は併設大学へ多くが進学しますが、中には女子栄養大学の指定校を持っているので、女子栄養へ行ったりするケースもあります。また、難関の東京農業大学の管理栄養士養成である栄養科学科へ一般で合格している生徒もいます。推薦入試については多くの生徒が希望通りに合格していますので、推薦の合格率が高いのも本校のウリだと思います。

Q31:大学、短大、専門、就職の割合を教えてください。

A31:昨年は大学進学が93%、短期大学が0、専門学校が3.5%になっていますので、ほとんどが大学に進学しています。就職はこの数年いません。勿論希望があれば対応できます。

✐✎✐✎その他✐✎✐✎

Q32:東京家政学院中学校高等学校の施設は他にありますか。

A32:蓼科に『山の家』という施設があります。夏の林間学校で利用します。

Q33:心のケアはされていますか

A33:本校にはカウンセラーが常駐しています。カウンセラーの先生にいろんな場面で、お話しいただいたり、何かあれば保護者を含めてご相談することができます。カウンセラーとも連携を取りながらしています。

何よりも面談をかなり実施しているのは、生徒がそのような時でないと言えないこともありますし、教職員が普段と様子が違う生徒がいる場合には声をかけて、面談をしていますので、ケアになっているのではないでしょうか。

Q34:東京家政学院中学校高等学校らしい生徒とはどのような生徒ですか

A34:コツコツ自分の目標に向かって努力できる子が多くいます。そのような生徒さんは本校に合うと思っています。一方で、元気で明るくて、周りに気づかいできる生徒も非常に多くいます。

✐✎✐✎ 知っててほしいポイント ✐✎✐✎

Q35:東京家政学院中学校高等学校として知っておいてほしいことはありますか

A35:基本的に説明会以外の平日を含めて希望があれば、学校見学ができます。時間があれば授業も見ていただけるので、本校の生徒を見ていただき、学校の中に入ってもらって、感じる空気感を大事にしてもらいたいです。一度学校に足を運んでもらいたいです。 勿論、探究にも力を入れています。全校プレゼンを実施しており、中学1年生から高校2年生まで、3月に1年間探究してきたことを発表する機会があります。これは対面で、全校生徒と保護者、地域の方、取材でお世話になった方を呼んで見てもらうのが、当初の計画でした。コロナになってしまったので、ここ2年はオンラインで発表しています。発表も外部の審査員の方にきてもらい、新入生、保護者、取材でお世話になった方、卒業生の方にも広くお知らせをして、見てもらいます。自分たちの1年間の成果、SDGsを意識した発表、報告をしている取り組みをしています。それを見ていただけると、本校の生徒の様子や本校の教育でどのようなところに力を入れているかが、ご理解いただけると思います。本校はプレゼン力がつく学校です。人前で発表するのが苦手な生徒もいますが、それは心配なさらなくても、一人ひとり丁寧な指導をできます。保護者の方が『うちの子、話すのが苦手ですがこの学校に入って大丈夫でしょうか』とよく言われます。最初は恥ずかしいと思うかもしれませんが、学校の雰囲気の中で、まずは頑張ってみようと思う生徒が非常に多くいます。タブレットの使い方からサポートします。自分の思いを自分の言葉で伝えられることを大事にしていますので、是非見ていただきたいです。毎年3月に実施しています。ホームページにも告知していますし、ご予約していただければオンラインで、ZOOMを使って見ていただける形を取っていますので、お待ちしています。

👇👇👇入試情報👇👇👇

✐✎✐✎2022年度中学校生徒募集要項✐✎✐✎

2023年度の生徒募集要項は改めて掲載いたします。

試験日2月1日(火)
午前
2月1日(火)
午後
2月2日(水)
午前
2月2日(水)
午後
2月5日(土)
午前
2月10日(木)
午前
募集定員40名20名15名15名若干名若干名
入試区分得意2・4科目2科入試得意2科目
選択入試
特待SS
得意2科目
選択入試
得意1科目
選択入試
得意1科目
選択入試
プレゼン入試英語資格入試英語資格入試特待SS
英語資格入試
英語資格入試
適性検査型入試フードデザイン
SDGs入試

✐✎✐✎2022年高等学校生徒募集要項✐✎✐✎

2023年度の生徒募集要項は改めて掲載いたします。

推薦入試《単願推薦》

リベラルアーツコースアドバンストコース
内申点基準5科のうち3科10
または
5科16
または
9科29
5科19
または
9科32
特別活動の加点上限3科1点、5科1点、9科2点5科2点、9科2点

特別活動の加点項目

リベラルアーツコースアドバンストコース
加点2英検・漢検・数検のいずれか準2級以上
3年間皆勤 クラブでの顕著な実績*③
英検・漢検・数検のいずれか準2級以上
加点13年間精勤(9日以内) クラブで3年間活動
英検・漢検・数検のいずれか3級*①
9科のいずれかの内申点が4以上*②
生徒会での顕著な活動 ボランティア活動*③
3年間精勤(9日以内) クラブで3年間活動
英検・漢検・数検のいずれか3級*①
9科のいずれかの内申点が4以上*②
*①*②2つまで併用可 *③活動報告書を提出

推薦入試《併願推薦》・一般入試《併願優遇》

リベラルアーツコースアドバンストコース
内申点基準5科のうち3科10
または
5科17
または
9科30
5科20
または
9科33
特別活動の加点上限5科1点、9科2点5科2点、9科2点

特別活動の加点項目

リベラルアーツコースアドバンストコース
加点2英検・漢検・数検のいずれか準2級以上
3年間皆勤 クラブでの顕著な実績*③
英検・漢検・数検のいずれか準2級以上
加点13年間精勤(9日以内) クラブで3年間活動
英検・漢検・数検のいずれか3級*①
9科のいずれかの内申点が4以上*②
生徒会での顕著な活動 ボランティア活動*③
3年間精勤(9日以内) クラブで3年間活動
英検・漢検・数検のいずれか3級*①
9科のいずれかの内申点が4以上*②
*①*②2つまで併用可 *③活動報告書を提出

👇👇👇最後に👇👇👇

✐✎✐✎図書室✐✎✐✎

✐✎✐✎ラウンジ✐✎✐✎

✐✎✐✎日本間✐✎✐✎

✐✎✐✎キャリアサポートセンター✐✎✐✎

✐✎✐✎その他の素敵な施設✐✎✐✎

Follow me!

【学校紹介】東京家政学院中学校・高等学校後半(インタビュー&入試情報)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。