【学校紹介】十文字中学・高等学校(後半:インタビュー)

学校紹介:インタビューNo.37

お互いを認め合う本校の生徒たち

十文字中学・高等学校

自立した、社会で活躍できる女性へ

👇👇👇インタビュースタート👇👇👇

Q1~Q20は昨日のBlogで掲載しています。チェックしてね!

✐✎✐✎進路指導について✐✎✐✎

Q21:2者・3者面談はどのくらいの頻度で行われていますか。

A21:中学生は3者面談が年2回あります。高校生は年3回、高校3年生になると多くなり、3・4回、(進路に)迷った時などはその都度行います。お預かりしたお嬢様の進路は、一生にかかわることですから、責任をもって指導しています。生徒と担任の2者面談は毎月しています。担任の先生は毎日誰かを個人的に呼んで面談をしています。コロナの緊急事態宣言中は、オンラインで面談をしていましたし、本校には面談室が多くありますので、そこでしょっちゅう面談しています。

Q22:自習室はありますか。何席準備されていますか

A22:放課後はすべての教室が自習室になります。それ以外でも図書館、進路指導室に自習スペースがありますので、利用できます。

Q23:何時まで学校に残ることができますか。

A23:居残り届を出せば5時半や6時と夏と冬で違います。高校3年生は午後7時まで残って勉強できます。もちろん教員がついて面倒を見ています。あまり遅いと暗くなり心配になりますので、7時が最終下校になります。

Q24:御校は十文字学園女子大学の附属校なのでしょうか 。併願はありますか。

A24: 附属校ですが、本校は進学校です。共存している形です。併願はあります。昔は6割が進学していましたが、現在は卒業生1割未満ほどしか進学していません。

Q25:指定校推薦はどちらのコースでも取ることはできますか。

A25:新コースですとリベラルアーツコースのみが指定校推薦を取ることができます。

Q26:指定校、総合型、一般の大学入試の割合はどのくらいですか。

A26:全体的に指定校、総合型で入試をする生徒が増えてきて、約半分と言われていますが、本校は約3割が指定校、総合型で受験をしています。約7割が一般受験をしています。今年はまだ見ていませんが例年ではそのくらいです。学校としては一般で受験してもらいたいと思っています。

Q27:大学、短大、専門、就職の割合を教えてください。

A27:進学校ですので、ほとんど大学進学です。短大・専門は数名です。志の高い生徒が入学してくれています。

✐✎✐✎その他✐✎✐✎

Q28:十文字中学高等学校の施設は他にありますか。

A28:大学(埼玉県新座市)に素晴らしい人工芝のサッカー場があります。サッカー部の生徒たちはそこで練習をしています。この敷地内に運動場や人工芝の校庭もありますし、これだけ敷地が広くあり、すべてがここで済みますので他に施設はありません。恵まれています。

Q29:心のケアはされていますか

A29:もちろん。カウンセラーの方が常勤で3名いますので、何かあった時には対応させていただいています。

Q30:十文字中学高等学校らしい生徒とはどのような生徒ですか

A30:理想としては自分の頭で考えて発信していける生徒、人のことを思いやり全体の中でバランスよく行動できる人を育てたいと思っています。”十文字こと氏”もそれを願っていたと思います。見ていただければわかりますが、明るい子が多くいて、大人しい子もいます。いろんな子をお互いに認め合って共存し合える学校環境だと思います。目標はそれぞれ違っていいので、お互いを認め合うところが本校の生徒たちのいいところだと思います。

環境が人を作ると言いますが、これだけオープンな中ですと、全部見えてしまいます。変なことをしたらすぐに見えてしまいます。極端に言うと『いじめ』はしにくい学校です。保護者の方によく伝えていることですが、安心できる安全な学校です。女子校というと女の子同士の人間関係が心配と聞きますが、本校ではありがたいことにないと思います。

※十文字こと氏とは十文字学園の創設者

✐✎✐✎ 知っててほしいポイント ✐✎✐✎

Q31:十文字中学・高等学校として知っておいてほしいことはありますか

A31:オープンな学校なので、いつでも来てください。おいでいただくと気に入っていただけます。環境がいいということと、生徒がいいという事です。お願いとしては、『来校してください。』ということです。オンラインで個別相談も行っていますが、受験生本人に来ていただいて、感じていただきたいと思っています。保護者の方にも来ていただいて『ここならよい。』と思っていただける方に受験していただきたいです。

👇👇👇入試情報👇👇👇

✐✎✐✎2022年度中学校生徒募集要項✐✎✐✎

試験種類帰国生
入試
第1回思考力型第2回第3回第4回得意型特別
試験日11月21日(日)2月1日
(火)
2月1日
(火)
2月1日
(火)
2月2日
(水)
2月2日
(水)
2月3日
(木)
2月6日
(日)
午前午前午前午後午前午後午後午前
募集定員約10名約50名約10名約60名約20名約20名約10名若干名
試験科目英・国・数より
2科選択
国・算
あるいは
国・数・理・社
理科系・社会系
記述式
総合問題
国・算国・算
あるいは
国・数・理・社
国・算英・国・数より
1科選択
あるいは
2科選択
国・算
2023年度は改めて掲載します。

✐✎✐✎2022年度高等学校生徒募集要項✐✎✐✎

自己発信コース特選コースリベラルアーツコース
単願
(A推薦)
9科のうち5を1科目以上有し、2をゆうしないこと。
志望理由書を提出
5科23以上5科18以上
または
9科34以上
併願(B推薦)
東京都・神奈川県を除く
×5科24以上5科20以上
または
9科36以上
第一志望
本校を第一志望とする者
9科のうち5を1科目以上有し、2をゆうしないこと。
志望理由書を提出
5科23以上5科18以上
または
9科34以上
併願×5科24以上5科20以上
または
9科36以上
2023年度は改めて掲載します。

👇👇👇最後に👇👇👇

✐✎✐✎図書室✐✎✐✎

自習スペース

図書7万7千冊貯蔵し、毎年2千冊を増やし続けています。

✐✎✐✎サイエンスパーク✐✎✐✎

先生と生徒で作り上げる『サイエンスパーク』、時間を忘れて楽しめる空間です。是非足を運んで、触って!見て!体験!してください。

✐✎✐✎進路指導室✐✎✐✎

✐✎✐✎スポーツ施設✐✎✐✎

✐✎✐✎その他✐✎✐✎

Follow me!

【学校紹介】十文字中学・高等学校(後半:インタビュー)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。