東京散歩(谷中:七福神巡り)

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

亀戸の七福神巡り後、他に七福神巡りがないかと探してみたら都内に多くのコースがありました。

今回は自宅から歩いていける谷中七福神巡りをしてきました。

江戸・東京で最古の七福神めぐりにチャレンジ!

谷中七福神のご開帳日は1月1日から1月10日 9~17時になっています。時期が少しずれていましたが、『書置きならあります。』ということで御朱印をいただいてきました!

1:東覚寺【福禄寿】 → 2:青雲寺【恵比寿】 → 3:修性院【布袋尊】 → 4:長安寺【寿老人】 → 5:天王寺【毘沙門天】 → 6:護国院【大黒天】 → 7:不忍池弁天堂【弁財天】

1:東覚寺

谷中七福神:福禄寿(人望)

北区田端2-7-3

真言宗豊山派

境内に立っている赤紙仁王(石造金剛力士立像)に赤紙を貼ると病が治るといわれている!
自分の具合が悪いところと同じ場所に貼るとのことです。

赤紙仁王(石造金剛力士立像)

2:青雲寺

谷中七福神:恵比寿(正直)

荒川区西日暮里3-6-4

臨済宗妙心寺派

3:修性院

谷中七福神:布袋尊(大量)

荒川区西日暮里3-7-12

日蓮宗

4:長安寺

谷中七福神:寿老人(長寿)

台東区谷中5-2-22

臨済宗妙心寺派

明治21年岡倉天心・橋本雅邦等とともに東京美術学校(現、東京芸術大学美術学部)の創設に尽力したが、開校間近に没した日本画家、狩野芳崖が眠る。

3:天王寺

谷中七福神:毘沙門天(威光)

台東区谷中7-14-8

天台宗

東京に現存する寺院で、江戸時代以前、創設の寺院は多くない。天王寺は都内有数の古刹(古いお寺)です。江戸時代にはここで”富くじ"興行が開催された。目黒の滝泉寺・湯島天神の富とともに江戸三富と呼ばれ、有名であった。

6:護国院

谷中七福神:大黒天(富財)

台東区上野公園10-18

天台宗

7:寛永寺・不忍池辯天堂

谷中七福神:辯才天(愛敬)

台東区上野公園2-1

天台宗

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。