東京散歩(亀戸:七福神巡り)

午前中散歩をしようと思い立ち、前から行ってみたかった亀戸の七福神巡りへ出かけました。

東向島から約14Kmの旅でした。(七福神巡りのみ約6Km)

1:常光寺【寿老人】 → 2:東覚寺【弁財天】 → 3:香取神社【恵比寿神】【大国神】 → 4:普門院【毘沙門天】 → 5:天祖神社【福禄寿】 → 6:龍眼寺【布袋尊】

1:常光寺

亀戸七福神:寿老人(延命長寿)

亀戸4-48-3

737年(天平9年)行基により開山された。曹洞宗

2:東覚寺

亀戸七福神:弁財天(芸道富有)

亀戸4-24-1

1531年(享禄4年)玄覚法印によって開山された。真言宗智山派の寺院。

3:香取神社

亀戸七福神:恵比寿神(愛敬富財)

     :大国神(有富蓄財)

亀戸3-57-22

御祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)

665年(天智天皇4年)創建。

『スポーツ振興の神』

4:普門院

亀戸七福神:毘沙門天(勇気授福)

亀戸3-43-3

5:天祖神社

亀戸七福神:福禄寿(人望福徳)

亀戸3-38-35

御祭神は天照皇大神

『推古天皇の治世の創建で、その後、衰退していたのを応永10年(1403)の復興したと伝えられている。

6:龍眼寺

亀戸七福神:布袋尊(清簾度量)

亀戸3-34-2

1395年(応永2年)、良博大和尚によって開山された。当時は『柳源寺』という名称であった。本尊の観音菩薩像は眼病を治すご利益があるとされたことから、『龍眼寺』に改称したといわれている。

番外編

普門院から龍眼寺に行く途中に亀戸天神社があったので、寄ってきました。

丁度、黄梅が満開!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。