入試で押さえておきたい日本のこと【世界遺産!】

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

幼い頃、私の夢は『冒険家』になることでした。昔、エベレスト登頂、南極大陸横断などとニュースで聞いて『凄い日本人がいるんだ!』と憧れていました。最近では関東近郊の山登りに行くのがやっとで、冒険家というよりは、旅好きな人(自称:旅人)になっています。

過去に長崎の軍艦島や群馬県の富岡製糸場、栃木県の日光東照宮などを訪れ、気が付けばどれも日本の世界遺産に登録されている場所です。

そこで今回は、”日本の宝!世界遺産”は入試でも出るのではないかと思い、まとめてみました!

👇👇👇👇 世界遺産 👇👇👇👇

世界遺産とは、世界遺産条約に基づいて作成される『世界遺産一覧表』に記載されている物件のことをいいます。
種類は3つ、建造物や遺跡などの『世界文化遺産』、自然地域などの『世界自然遺産』、文化と自然の両方の要素を兼ね備えた『世界複合遺産』があります。

日本の世界遺産に登録された順番で掲載します。

(1)法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)H5年【文化遺産】

(2)姫路城(兵庫県)H5年 【文化遺産】

(3)屋久島(鹿児島県)H5年【自然遺産】

(4)白神山地(青森県、秋田県)H5年【自然遺産】

(5)古都京都の文化財(京都府、滋賀県)H6年【文化遺産】

(6)白川郷、五箇山の合掌造り集落(岐阜県、富山県)H7年【文化遺産】

(7)原爆ドーム(広島県)H8年【文化遺産】

(8)厳島神社(広島県)H8年【文化遺産】

(9)古都 奈良の文化財(奈良県)H10年【文化遺産】

(10)日光の社寺(栃木県)H11年【文化遺産】

(11)琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県)H12年【文化遺産】

(12)紀伊山地の霊場と参詣道(三重県、奈良県、和歌山県)H12年【文化遺産】

(13)知床(北海道)H17【自然遺産】

(14)石見銀山跡地とその文化的景観(島根県)H19年【文化遺産】

(15)小笠原諸島(東京都)H23年【自然遺産】

(16)平泉ー仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(岩手県)H23年【文化遺産】

(17)富士山ー信仰の対象と芸術の源泉(静岡県、山梨県)H25年【文化遺産】

(18)富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬県)H26年【文化遺産】

(19)明治日本の産業革命遺産 製鉄・製銅、造船、石炭産業(岩手県、静岡県、山口県、福岡県、熊本県、佐賀県、長崎県、鹿児島県)H27年【文化遺産】

長崎県:軍艦島:海が荒れていて上陸できませんでした。

(20)国立西洋美術館(東京都)H28年※7か国(日本・フランス・アルゼンチン・ベルギー・ドイツ・インド・スイス)にまたがる『ル・コルビジェの建築作品ー近代建築運動への顕著な貢献ー』の構成遺産の一つ【文化遺産】

(21)『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群(福岡県)H29年【文化遺産】

(22)長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産(長崎県、熊本県)H30年【文化遺産】

(23)百舌鳥・古市古墳群(大阪市)R元年【文化遺産】

(24)奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島(鹿児島県、沖縄県)R3年【自然遺産】

(25)北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道、青森県、岩手県、秋田県)R3年【文化遺産】

2022年1月現在、日本は20の文化遺産、5の自然遺産が登録されています。去年に2つも登録されていたことは注目です。


お気づきかもしれませんが日本には複合遺産はありません。文化遺産と自然遺産の両方を兼ね備えた世界複合遺産で、有名なところをチェックしてみると、ペルーの『マチュピチュの歴史保護区』、アメリカ:ハワイの海洋保護区の一つ『パパハナウモクアケア』、オーストラリアの国立公園『ウルル=カタ・ジュタ国立公園』などがあります。どこも美しい景色で、写真を見れば『あ~見た事がある!知ってる!』と分かる場所でしょう。

世界遺産はどこが登録基準を定めているかご存知ですか。

答え:ユネスコです。ユネスコは1946年に発足した国際連合教育文化機関です。教育・科学・文化を通じて国際協力を促進し、世界の平和と安全に貢献することを目的としています。日本は1951年(昭和26年)に加盟しました。

世界遺産を訪れてみてはいかが?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。