【学校紹介】日本体育大学荏原高等学校(後半:インタビュー)

学校紹介:インタビューNo.31

全力で頑張っている生徒たち

日本体育大学荏原高等学校

次世代を担う人材を育成する

👇👇👇インタビュースタート👇👇👇

Q1~Q19は昨日のBlogで掲載しています。チェックしてね!

✐✎✐✎部活動✐✎✐✎

Q20:部活動が盛んなようですが加入率を教えてください。

A20:部活動は希望制で、おおよそ8割です。加入することを推奨していますが、入らない子ももちろんいますし、外部のクラブで活動している子もいます。

Q21:体育局が27、学芸局3,サークル2となっていますが、部活動を目的として入学する生徒が多くいるのでしょうか。

A21:スポーツが好きで 荏原高校をまず見てくれる生徒が多くいます。ここ数年本校は今まで以上に進学にも力を入れていますので、進学実績が上がってきています。部活動だけではなくて勉強を頑張りたい子にも見てほしいと思います。

運動は皆さんがイメージする通り盛んですが、今、”学校情報化”を推進していまして、そこにサークルも並行してマルチメディアサークルを立ち上げて数年経ちます。そこでは生徒がホームページを作ったり、他のクラブを撮影し動画を作成したりしています。ICTを駆使しスポーツに関わりたいと考えている生徒たちが、各クラブの活動支援をしていこうとしています。さらにデータ分析も生徒たちでできるようにしたいと考えています。体を動かし運動が好きな生徒がたくさんいますが、それを『支援しよう!』とICTが好きな生徒が(マルチメディアサークルに)入って輝き活躍できる仕組みができています。学校のホームページに(映像を)アップしていますので是非見てください。先日もマルチメディアサークルの生徒たちが撮影・編集した体育祭の動画を、学校説明会で公開し中学生に見てもらいました。

Q22: アカデミックコースの生徒も他のコースの生徒と同じように部活動を行えるのでしょうか。

A22:もちろんできます。アカデミックの3年生で8割は部活動に所属しています。7時間目が週に何度かありますが、来年度からはカリキュラムが変わりますので、どのコースも一律1日6時間授業になります。3コースとも放課後の開始が一緒になりますので、部活動も同じスタートができるようになります 。

Q23: 部活動の引退はいつですか。

A23:最終試合がどこに設定されているかによります。私はスキー部なので、スキーの最後の試合は3年生の2月ですので、受験とかぶります。早く終わるクラブですと5・6月に予選が始まって勝ち進むかでタイミングが変わるので、部活動によってバラバラです。

✐✎✐✎国際教育✐✎✐✎

Q24:修学旅行はコースによって訪問場所が違いますが、それぞれ何日間の旅行ですか。またどのようなことを行いますか。

A24:アカデミックコースはオーストラリアで語学研修をメインにしています。7泊8日約一週間ほどです。ホームステイをしてそこから語学学校へ通います。

アドバンストコースは異文化体験が主旨になっています。シンガポール・マレーシアの観光がメインになります。

スポーツコースはグアムでスキューバーダイビングライセンス取得します。スポーツを海外で触れて資格を取ります。スキューバーダイビングのライセンスに向けて事前に学校で学習できることはしていきます。プールでシュノーケルの使い方や水の中でのサインの仕方等を学習します。

それぞれコースによってコンセプトを分けて実施をします。期間はアドバンストとスポーツは3泊4日、4泊5日の規模で収まるように毎年組んでいます。

Q25:留学の斡旋をしていますか。

A25:留学は3パターンあります。国際交流係という部署がありまして、その先生方が長期(10カ月)、中期(6カ月、3カ月)、短期(2~3週間)の留学の募集をかけて、説明会を行って、生徒が参加します。場所は、オーストラリア、シンガポール・マレーシア、グアム、アメリカ、ニュージーランド、フィリピンなど数か所ありますが、コロナのため実施できておりません。

✐✎✐✎その他✐✎✐✎

Q26:全クラス7時間目までありますか。

A26:現在アカデミックコースだけ7時間目までありますが、来年度からは7時間目がなくなります。ただ国公立の受験を考えるとちょっと足りませんので、国公立大学を希望の生徒は選択で自由科目として、7時間目に設定しますので、国公立も対応しています。難関私大でも3教科なら対応できますので、6時間にしました。

Q27:iPadを導入していますが、どのように活用していますか。

A27:iPadを導入して今年の生徒で4年目、教員に導入して5年目になります。ICTの取り組みを始めて今年で7年目なので、実績、ノウハウはあります、現在コロナでGIGAスクール構想が加速しスポットが当たっていますが、もともと文科省の方針にあり、早い段階から対応していましたので、授業では当たり前ですし、行事でも生徒がiPadを使っています。例えば文化祭であればコロナで全員集合できなかったので、オンラインで文化祭を行って、体育館では催し物を有志の生徒たちや部活動の生徒たちが来て、iPadでテレビ放映局が学校で作れるので、体育館から各クラスに中継をして、アプリケーションで投票したり、クイズに答えたりできるようにしました。全て生徒たちが企画をして行っていました。また、保護者の方が学校へ来られないので、授業参観のライブ配信をしています。姉妹校間では、本校でやる教職員研修の教育部分のライブ配信をして共有するのに使っています。

Q28:設置校は何校ありますか。

A28:千葉県に日本体育大学柏高等学校、東京は日本体育大学桜華中学校・高等学校があり、浜松に浜松日体中学校・高等学校、北海道に日本体育大学附属高等支援学校があります。

Q29:自習室はありますか。あれば何席用意されていますか。

A29:余っている教室を開放していますし、図書室に学習スペースがあります。ESCに入っている生徒はESCの勉強部屋があります。

Q30:日本体育大学荏原高等学校の施設は他にありますか。

A30: 野球部のグランドが多摩川の河川敷にあります。

Q31:自転車で通学することはできますか。

A31: できます。

Q32:こころのケアはしていますか。

A32: カウンセラーが週に1度来ていただいており、利用している方もいます。生徒の手助けができるようにしてもらっています。

Q33:日本体育大学荏原高等学校らしい生徒とはどのような生徒ですか。

A33:教育方針が『求めて学び、耐えて鍛えて、学びて之を活かす』があるので、それが響くように生徒たちには伝えています。「勉強も部活動も粘り強く頑張って途中であきらめることがなく、やり切ろう!やったことを次に生かそう!」という事を日々伝えています。そういう部分で全力で頑張っている生徒たちが多くいると思います。具体的に言うとしっかりと挨拶ができるとか、礼儀の部分で時間を守る、ごまかしたりしない、身だしなみをしっかりして相手に不愉快を与えることがないようにすることがベースにもちろんあるので、教育方針を実践できるような生徒が多くいると思います。

Q34: 日本体育大学荏原高等学校として知っておいてほしいことはありますか。

A34:スポーツが盛んなのはイメージを持っていただいている通りで、スポーツを通じた教育、挨拶・礼儀やルールはもちろんですが、そこの印象が強すぎて勉強の面とかICTの部分が届きにくいところがあります。本校の取り組みを是非皆さんにお伝えしたいと思っています。塾を完備して部活動と両立できる体制を作っています。また、新しい学習指導要領に変わって勉強することが増えていきますのでICTを使って効率よく学習できるように準備をしています。

ICTに関して全国私立初の学校情報化先進校に日本教育工学協会より認定されました。スポーツだけでなく、最新のことも含めて揃えている学校です。皆さんに期待していただいて見に来て欲しいですし、是非本校で3年間過ごしてほしいと思っています。

👇👇👇👇 入試情報 👇👇👇👇

✐✎✐✎2022年度内申点基準✐✎✐✎

A:推薦アカデミック3科『10』以上または5科『16』以上または9科『30』以上
A:推薦 アドバンスト9科『26』以上
A:推薦 スポーツ9科『26』以上かつ保健体育『4』以上
B:一般・単願優遇 アカデミック 募集しません
B:一般・単願優遇 アドバンスト 5科『12』以上または9科『24』以上
B:一般・単願優遇 スポーツ 5科『12』以上かつ保健体育『4』以上
または9科『24』以上かつ保健体育『4』以上
C:一般・併願優遇(公立) アカデミック 3科『11』以上または5科『17』以上または9科『31』以上
C:一般・併願優遇 (公立) アドバンスト 9科『27』以上
C:一般・併願優遇 (公立) スポーツ 9科『27』以上かつ保健体育『4』以上
D:一般・併願優遇(私立) アカデミック 3科『11』以上または5科『17』以上または9科『31』以上
D:一般・併願優遇(私立) アドバンスト 9科『27』以上
D:一般・併願優遇(私立) スポーツ 9科『27』以上かつ保健体育『4』以上
※『3科』・・・国語・数学・英語、『5科』・・・3科+社会・理科、『9科』・・・5科+音楽・美術・技術家庭・保健体育

※詳細については学校へお問い合わせください。

✐✎✐✎加点✐✎✐✎

アカデミックコース(a)英語検定・漢字検定・数学検定の3級各『1』点、準2級以上『2』点
   ※(a)の加点は上限なし。(b)との併用を認める。
(b)保護者や兄・姉が本校卒業生、また兄・姉が本校に在籍している者。
   ※(b)の加点は最大『1』まで、(a)との併用を認める。
アドバンシトコース
スポーツコース
(a)英語検定・漢字検定・数学検定の3級各『1』点、準2級以上『2』点。上限なし。
   ※(a)の加点は上限なし。(b)との併用を認める。(c)との併用は認めない
(b)保護者や兄・姉が本校卒業生、また兄・姉が本校に在籍している者。
   ※(b)の加点は最大『1』まで、(a)または(c)との併用を認める。
(c)部活動・生徒会活動・文化的活動等に功績があったと中学校長が認めた者。
   ※ (c)の加点は最大『1』まで、(b)との併用を認める。(a)との併用は認めない
中学校生活における実績を、内申点の基準(合計点)にポイントとして加算可能です。

※詳細については学校へお問い合わせください。

👇👇👇👇最後に👇👇👇👇

記念体育館

記念体育館(トレーニング館)

トレーニング館の中には、一気に100名以上がトレーニングできるトレーニングルームやゴルフ練習場、弓道場、体育館(アリーナ)がありました。

体育館(アリーナ)

本館

本館には普通教室、図書室、PC教室がありました。本館の他に2・3・4号館があり、施設としては食堂と第二体育館もありました。
全部廻りきれないほどの多くの建物と広い敷地でした。

食堂

気になるのはやはり食堂です。

コロナ渦なので、食堂前のベンチは座れないようになっていました!以前は生徒たちのくつろぐスペースだったのでは・・・

左が食堂、右が本館です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です