【学校紹介】正則学園高等学校(後半:インタビュー&入試情報)

学校紹介:インタビューNo.26

楽しく有意義な学園生活を送れる生徒たち

正則学園高等学校

咲かせよう君色の花

👇👇👇インタビュースタート👇👇👇

Q1~Q16は昨日のBlogで掲載しています。チェックしてね!

✐✎✐✎グローバル教育✐✎✐✎

Q17: ニュージーランドと台湾に姉妹校が2校ずつありますが、どのような交流を行っていますか。

A17: 現在はコロナ渦なのでここ1・2年は残念ながら交流はできていません。台湾に2校姉妹校があり、ニュージーランドに交流校がありまして、いわゆる修学旅行ですとか語学研修等でお邪魔しています。またコロナが明ければそれを復活していきたいと思っています。

Q18:姉妹校・交流校への留学は希望すれば行けますか。

A18:台湾に関して、かつては2年生の生徒が全員で行っておりました。今は選択制にして台湾とオーストラリア、シンガポールへ行くことができますが、コロナがあったので、まだ実施はされていません。今後はこの3つのうちからの選択して行くことができます。

(姉妹校の)台湾は留学をすることができます。ニュージーランド夏季短期語学研修は留学とは違って、21日間、友好交流校に通っている生徒の自宅にホームステイをしながら24時間英語に浸ろうという語学研修です。

希望すれば全員行けます。

✐✎✐✎部活動✐✎✐✎

Q19:パンフレットの表紙にもなっている、花いけ男子部は何名くらい加入していますか。

A19:花いけ男子部ができたのは今年で、以前は有志を募ってやっていました。卒業生に実家が花屋さんをやってらっしゃる方がいらっしゃいました。そして、その方のお子さんがうちの学校で、ビッグバンド部というJAZZを演奏するクラブに在籍していました。そのつながりでビッグバンド部の顧問が、花屋さんとコラボしながら、男子であっても花いけをやってもいいじゃないかと発案しました。

”花いけ”は”生け花”と違って、競技になっています。決められた材料を与えられて、決められた時間の中で、生けて、審査員の方々に講評してもらい、評価していただいて、学校対抗で戦います。去年は関東大会まで出場しました。コロナの影響で実施はされませんでしたが、全国大会まで駒を進めていました。今年も全国選抜大会が11月末に岐阜県で行われます、そちらに参加する予定になっています。

Q20:この競技は男女別ですか。

A20:男女一緒の競技です。女子校さんで取り組んでいるところもあれば男女共学の学校が取り組んでいる学校もありますし、たまたまうちが男子校ですから、男子だけでも『花いけ』の美しさを知ってもいいのではないかと。かなり先鋭的な部分もあれば、本格的な部分があって、OBの花屋さんにご指導いただいてやらせていただいております。

男子校が『花いけ』をやるのが珍しいので、様々なメディアからも取材いただいておりまして、今年『マツコの知らない世界』で中心になっている4人の生徒がテレビに出演させていただいて、マツコさんの目の前で与えられた時間で与えられた素材で生け花をしたこともありました。あとはNHKからの取材を受けました。

Q21:なるほど

A21:パンフレットの表紙は花いけの生徒たちです。花いけ2期生の生徒たちが表紙に写っています。何も知らない方がこのパンフレットを見たら『なぜ花をフューチャーしているんだろう?』と思われるかもしれませんがそのようなバックグランドがあります。

Q22:部活動が盛んなようですね。

A22:このような狭い校舎ながらも、スポーツ系のクラブあるいは文化系のクラブ、やってみたいことを生徒から要望があれば我々で検討します。OKを出すものもあれば、それはきついとNGになるものもあります。生徒からの要望で、鉄道研究会を作りました。

Q23:加入率はどのくらいですか

A23:6・7割の生徒が何らかの形で部活動や同好会活動に参加しています。

Q24:生徒たちの個性を認め、伸ばすよう尽力されているようですが、兼部はできますか。

A24:クラブや同好会によっては毎日やらない部活動がありますので、空いた時間に別の部活動をやる生徒もいます。兼部は可能です。クラブによって違います。

Q25:何時まで活動をしていますか。(最終下校時間)

A25:コロナの影響で40分授業にし、最終下校を16時にしていますが、特別指定強化クラブに関してはもう少し長くしています。本来の50分授業に戻りますと6限目が終わるのが2時50分になるので、そこから6時まで部活動をしています。

Q26: ここの敷地以外に施設はありますか。

A26: ございません。ここが唯一無二の校舎でございます。7階に体育館があります。そこで、体育館で行う競技、バレー、バスケ、バトミントン、卓球、フットサルが使うことがあります。地下には柔道場と剣道場があります。柔道部や、剣道部が使います。野球部やサッカー部のような広い施設が必要な場合に関しては学校が終わってから、グランドをお借りしてクラブ活動をしています。野球部は松戸の市営球場をお借りしていたり、江戸川の河川敷のグランドをお借りしていたり、遠いところでは海老名まで行って部活動を行っています。サッカー部の場合は新小岩に私学事業団総合運動場に人工芝のグランドがありますので、そこをメインにしてお借りして活動しています。

Q27:その移動はどのようにしていますか。

A27:サッカー部は電車で移動をしています。野球部の場合、海老名など遠い場所へはスクールバスに乗せて移動する場合もあります。

✐✎✐✎その他✐✎✐✎

Q28:自転車で通学することはできますか。

A28:自転車を置くところもありませんし、都心にありますのでかえって危険なので禁止にしています。すべての生徒が電車、バスで通学しています。近所に住んでいて徒歩で通っている生徒もいます。

Q29:こころのケアはしていますか

A29:専門のカウンセラーを常駐させてはいません。心のケアをするのは各担任や副担任がしております。やはり多感な時期を過ごす生徒たちですから、それが必要な場合があります。その時は担任が個別で話を聞いたり指導したりしております。

Q30:正則学園高等学校らしい生徒とはどのような生徒ですか

A30:教育目標として『楽しく有意義な学園生活を送れる生徒』『規則ある学園生活を送れる生徒』『夢を叶える学園生活を送れる生徒』があります。このような生徒が多くなってくれればいいと思っています。高校3年間が楽しくなければ『何しに学校へ来たんだ』となりますので、楽しい学園生活、その楽しさの中にいくつか要素はあると思います。友達同士でやる楽しさもあれば、部活動の楽しさですとか、ボランティアでの楽しさだったり、SDGsを行う楽しさだったり、その根幹にあるのが学び取る楽しさだと思います。だから授業なども教科担当の教員が工夫を凝らしながら、いかに楽しく物事を学んでくれるかと考えながら進めています。

Q31:正則学園高等学校として知っておいてほしいことはありますか

A31:自ら楽しみを求める生徒に来てほしいと思います。そこだけは本校を受験する生徒たちに知っておいてほしいです。『主体的に物事を考える』と硬いことを言わずに、楽しい高校生活を送ろうと思う子たちに集ってほしいと思っています。

👇👇👇👇 入試情報 👇👇👇👇

✐✎✐✎2022年度入学試験要項✐✎✐✎

入試区分A推薦(単願)B推薦(併願)併願優遇
学力基準3教科
(英+国・数・理・社より2科)9以上
または
9教科25以上
3教科
(英+国・数・理・社より2科)11以上
または
5教科16以上
または
9教科27以上
3教科
(英+国・数・理・社より2科)11以上
または
5教科16以上
または
9教科27以上
備考東京都・神奈川県の公立中学校に在籍する者は対象外国公私立は問いません。
※3年間欠席20日以内・9教科に『1』がないこと。※入試詳細について学校ホームページをご覧ください。

✐✎✐✎2022年度加点ポイント✐✎✐✎

下記の5項目より2項目加点できます(1~3ポイント)

1 :生徒会役員・クラス委員・クラブ活動・ボランティア経験者から1つ・・・1ポイント

2:学校見学会・入試説明会・個別相談会への本人参加から1つ    ・・・1ポイント

3:3年間欠席・遅刻・早退が合わせて5日以内           ・・・1ポイント

4:英検または数検または漢検3級以上取得             ・・・1ポイント

5:数検または漢検準2級以上取得者                ・・・2ポイント

👇👇👇👇最後に👇👇👇👇

エントランスを抜けて奥のスペースは、吹き抜けになっていて光が差し込んでいました。

団らんスペースに飾られていて目立っていました。

メディカルセンター内には色んな要素が盛りだくさん

廊下と教室の間にロッカースペースがありました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。