絶品!桜エビと富士山本宮淺間大社 (in 静岡)

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

ちょっと遠出をしてきました。桜えびといえば由比ヶ浜!国内で唯一桜えび漁業のが認められているのが静岡県の駿河湾だけ!漁期は春期は3月下旬~6月上旬、秋期は10月下旬~12月下旬と年2回しか食べられる時期がない貴重な食材です。

由比漁港にある漁港直営『浜のかきあげや』が2年ぶりにオープンしたと聞きつけ行ってきました。

場所:静岡県静岡市清水区由比今宿浜1127

金・土・日曜日にしかお店がやっていないということ、朝10時からお店がスタートし、お昼頃には売り切れる時もあるとのことだったので、家を朝6時に出発しました。途中で『田子の浦みなと公園』に寄って、高台にある『富士山ドラゴンタワー』から雲に隠れた富士山をはじめ、遠くにはアルプスなど山々を見ることができました。

万葉集

『田子の浦ゆうち出でて見れば真白にそ富士の高嶺に雪は降りける』

田子の浦を通って出てみると、おお、なんと真っ白な富士の高嶺に雪が降っているよ。

現在中学生の教科書に掲載されているこの反歌は、山部赤人の『天地の・・・』の長歌に詠み添えられたものです。丁度訪れたこのあたりで詠まれたのかな?と思いながら富士山を眺めていました。

生桜えび丼・かきあげ・桜えびの味噌汁

その他のメニューは、かきあげ丼、かきあげそば・うどんがありました。今回は全部食べたかったので、このように注文しました。

食事後、世界文化遺産『富士山本宮淺間大社』へ行きました。

場所:静岡県富士宮市宮町1-1

富士山の頂上には奥宮・久須志神社の二社が鎮座していて、共にこの淺間大社の奥宮で、八合目以上はその聖域にして境内地です。

この池は霊峰富士の雪解けの水が熔岩の間から湧き出たもので、透明度があり、池の底にあるもみじの葉が浮いているように見ていました。

御朱印を頂きました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。