令和5年度都立入試に直結!東京都中学校英語スピーキングテストとは

👇👇👇目的👇👇👇

東京都教育委員会は、小・中・高等学校で一貫した英語教育を推進しています。そのため『話すこと』の能力を測るアチーブメントテスト(到達度テスト)として実施し、その結果を小学校、中学校及び高等学校における英語指導の改善につなげていきます。

すでに現中学三年生でプレテスト( ESAT-J )を実施している学校があります。一部の学校では試験日に大雨のため中止にした学校もあったようです。試験会場は近所の都立高校で行われました。

👇👇👇ESAT-J👇👇👇

●ESAT-Jとは東京都教育委員会(都教委)と事業者が協定を締結し、 都教委の監修の下に作成された問題で、中学三年生を対象とした新たなスピーキングテストのことです。

● ESAT-J の特徴

☆学習指導要領及び都教委の出題方針に基づき出題

☆事実や自分の考え、気持ちなどを伝え合ったり『話すこと』の取組の成果を評価

☆『話すこと』の能力を、都教委の基準により段階別に表示

👇👇👇👇 令和4年度以降のスケジュール 👇👇👇👇

令和5年2月に行われる都立高等学校入試で活用されます。

令和4年度以降のスケジュール予定

●令和4年7月下旬~9月上旬:ウェブによる申込及び特別処置申請

●令和4年11月27日(日)【(予備日)12月18日(日)】:ESAT-J受験【外部会場】

●令和5年1月中旬:個人及び中学校結果帳票の受取

👇👇👇👇 都立高校は入学選抜の活用 👇👇👇👇

(1)中学校からの調査書に記載され、都立高等学校へ提出されます。

(2)評価の点数化:都立高等学校ではA~Fの6段階で提出された評価を20点満点(※)の点数として取り扱います。

※正式決定は、『令和5年度東京都立高等学校入試選抜実施要綱』に定める予定

A:20点、B:16点、C:12点、D8点、E:4点、F:0点

(3)総合得点への加算方法は、学力検査の得点と調査書の合計点(1000点満点)に『ESAT-J』の点数を加え、合計得点を算出します。

7:3の場合 学力検査700点+調査書300点+ESAT-j20点=1020点

6:4の場合  学力検査600点+調査書400点+ESAT-j20点=1020点

👇👇👇👇 ESAT-J不受験者の扱い 👇👇👇👇

ESAT-Jを受験しなかった生徒も、東京都立高等学校入学選抜において不利にならないように取り扱います。

当該不受験者の学力検査の得点から、仮の『ESAT-Jの結果』を求め、総合得点に加算します。

※詳しくは東京都教育委員会ホームページを参照してください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。