久しぶりの東京散歩《墨田区~皇居》

いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます。

毎日毎日コロナの感染者数が急増している中で、ずっと家と塾の往復だけの生活をしています。

そのような生活をしている方も多いのでないでしょうか。

先日、塾のお休みの日に何も予定していなかったので、ふらりと散歩に出かけました。人がいないところ。。いないところ。。と歩いていきました。

その間に見た建物等を紹介したいと思います。

隅田川を下り両国橋を渡り中央区へ入り神田辺りで見かけたのが物凄い装飾のビル。丸石ビルディング『大洋商会』と書かれていました。

獅子像が2頭、入り口の装飾が時代を感じさせルビル!

皇居に向かって歩いていると半沢直樹で使われていた三井住友信託があり、続いて三井住友銀行本店を通り過ぎて歩いていきました。

(写真を撮り忘れました・・・)

更に真っすぐに進むと日本銀行がありました。玄関が分からず行ったり来たりしていたら、建物の中に玄関があるようです。

日本銀行から常盤橋を渡った右手に明治時代~大正時代に活躍した実業家、渋沢栄一像を発見しました。

渋沢栄一像を発見!

皇居に到着!大手門から敷地内に入りました。皇居内に入るのははじめてです。

緑豊かな敷地内は工事をしている箇所がありましたが、素敵な木造建築の建物を多く見ることができました。建物の中から剣道をしているであろう竹刀の音やおたけびが聞こえてきました。

東宮苑無料ガイドが毎週水曜日と土曜日、午前10時半頃と午後1時20分頃にあるようですが、緊急事態宣言中なので中止になっていました。

他にも宮内庁三の丸尚蔵館では『近代陶磁をふりかえる  明治・大正・昭和』という展示を開催していました。

もちろん無料で見学することができます。

休憩所に売店が併設してあり、せっかくなのでお土産を、ということで動植綵絵のはがきを3つ購入してきました。

久しぶりの散歩は4時間以上になってしまいましたが、身近な東京の街で新たな発見をして、楽しく過ごすことができました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です