みらい子ども進学フェア2021・入場方法に注目!

「見つけよう!自分の可能性、伸ばす学校。」をキャッチフレーズとする私立中学・高等学校相談会が開催されました。

私はお手伝いで参加しました。

今日の私の仕事は、受付全体を見ることと来場者様の手を消毒し検温することでした。

今や当たり前のように「手の消毒をお願いします」というと、消毒液の前に両手を差出してくださいます。

また「検温をお願いします。」というと、おでこを出してくださる方、手の甲を出される方、手の平(手首)を出してくださる方の3パターンがありましたが、多くの方が集まるイベントに参加するということで、当たり前のように検温に協力してくださいました。

感謝・感謝・・・

前回のお手伝いの時(お茶の水会場)は、野外での道案内だったので、今回の相談会で注目したのが入場方法です。

完全予約制ということで、予約登録の際にWebで参加される方のお名前、住所を登録していただきます。そして、予め送られているQRコードを入場する際に提示してもらい、スタッフが携帯でそれを読み取り、入場される方のお名前や人数を確認して手続きが完了となります。わずか数秒?で現場での手続きが終わってしまいます。(文明の利器ですね!)

この仕組みで入場時の”密”も大きく低減しているでしょう。

ご家族内で事前に登録してない方でも入場は可能ですが、お名前の登録をその場で行っていただいてから入場になります。

また、これらのシステムによって現在会場の中に何名の方がいるのかを瞬時に確認することができるようです。

「このようなQRコードを使用した入場方法はいかがでしたか。」と来場者に声をかけさせていただきましたが、

皆さん「抵抗はない」「問題ない」とおっしゃっていました。

中にはQRコードをプリントアウトをしてきてる方もいましたし、エレベーターで4Fに来る間に携帯を準備してる方が多く見受けられました。

この一年間半の間に多くのことが変化していると実感した一日でした。

最後に一言・・・・完全予約制なのに今日は朝一番で一時間待ちの方がいました・・・・・はやすぎる!!!

受験に向けて、ファイト!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です