緊急事態宣言、家でなにする? いまこそ読書!

2021年4月25日(日)~ 5月11日(火)の期間、東京で緊急事態宣言が出されたのはニュースなどでお知りの方がほとんどだと思います。

東向島学習塾ライトは、どうするの?

と、お思いの方がいるのではないでしょうか。

今回の非常事態宣言では、塾は休業要請や協力依頼の対象になっていないので消毒・換気・マスク着用をこれまで通り徹底し通常通り開校します。

4月29日(木)~ 5月5日(水)はゴールデンウィークのため休校です。ご注意ください。

ゴールデンウィーク中はどの生徒も一週間の間、授業がありません。その分の宿題を出す予定です。

お子様はゴールデンウィーク中のおうち時間をどのように過ごしますか?

YouTubeを見たり、ゲームをしたり、、、読書を休日の過ごし方の1つとして提案してみるのはいかがでしょうか。

『うちの子本読まないんです。』という声が聞こえてきそうです。

本を読むとなると小説や伝記の本を読んで欲しいと思う気持ちが親御さんにはあると思います。しかし、どのような種類の本でも良いと私は思います。

お子さんが興味がある本なら図鑑や攻略本など、活字に触れて読書に慣れることが重要だと思います。

本選びの主導権は親御さんではなくお子さんにすることで好奇心が生まれ、次の本へ繋がっていくでしょう。

幼いお子様は何をするにも時間がかかります。本人が進んで本と向き合うためにもその手伝いをしてあげることが大切だと思います。

ゴールデンウィーク中、墨田区の図書館では予約した本のみ貸し出しを行っています。

ぜひ一度、お子様と一緒に本選びをしてみては。

よい休みになるといいですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

卒業生からのメッセージ